アラフィーの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の親って…

<<   作成日時 : 2012/07/17 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

子供を叱れないですね 

昨日 家族で 日帰り温泉に行った時

源泉かけ流しに入っていたら

3歳位の女の子と 小学生1年と3年生位の男の子 3人を連れた父親が

掛け流しの中で あひるのおもちゃを内風呂から持ち込んで

まるで 家の風呂で 遊ぶように 水を掛け合ったり

泳いだり もぐったり 騒ぎまくっているのに 何にも注意せず

明らかに 周りの私を含めた 利用者が迷惑がっているのに

知らん顔で のんびりと 湯につかっていたので

もう 私が 注意するしかない 

そう 決心して

静かに! 潜らないように! 泳いだらだめじゃないか!

と言ったのですが 自分達に言われたと思わず

まだ そのまま騒いでいたので 今度は強い口調で

何度 言えばわかるんだ

あの看板の字が読めないんか?

と言ったら 漢字が読めない 看板なんて知らないと

ほざくんで ひとつ ひとつ 漢字を読んで 言い聞かせたつもりなんですが…

それでも 直す様子がないし 親はやはり 何も言わないし

もう 呆れ果てて 私の方が そこから出て行ったんですが 


多分 こんな親に育てられた子供が 大きくなり 同級生などを

平気で いじめ 自殺に追いやるような 人間になるんだと 

ひとりで 思いながら 気分悪く 帰って来ました 


中学生の頃 私も 身長が低くて よく毎日 いじめられていて

もう学校には 行きたくなくなった時もありましたが

でも 友達もいて みんなと遊んでいる時の方が楽しかったので

何とか 3年間 通うことができました 


しかし 大津の教師や 教育委員会の奴らは 自分のことしか考えない

教職という職業を 単なる安定した 休日の多い 

楽な仕事だと思っているのではないのでしょうか

中2で 自分で 自分の命を絶つほど 苦しかったんでしょうね 

もう その方法しか 無いほど 追い詰められて かわいそうです 

いじめた奴らも 最低ですが 担任も 学年主任も 教頭も 校長も

全員 同じく 自らの命を以って お詫びするしかないのでは 

と 少し過激かもしれませんが でもご両親の気持ちを思うと

その方法しか 償える手段が無いと 私は思ってます 

一日も早く いじめが無くなるよう 親も 教師も 社会の私達も 一緒になって

悪いことをした子供を 遠慮なく しかし愛情を持って 叱れる社会に

していかなくては? なんて思う今日この頃です 


いじめの無い 社会に 早くな〜れ 



教師をやめて、ちんどん屋になった!
無明舎出版
カチューシャ安田

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 教師をやめて、ちんどん屋になった! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

フルーツメール

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

最近の親って… アラフィーの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる